根尾昂が“夢先生”に 「好きなことに没頭して」

話題・エンタメ 中日

中日・根尾昂が長野県千曲市の小学校で「夢先生」を務めた。

プロ野球選手会のインスタグラムによると、児童に次のような話をしたという。

「好きなことに没頭して欲しい。そして好きなことに対して、『負けたくない、上手くなりたい』→『どうすれば良いか考える』→『実行する』→『実現する』→『もっと好きになる』というサイクルが夢に近づくには大事だと思う。自分もそうやって乗り越えてきたので今も続けている」

View this post on Instagram

【夢の教室】 #中日ドラゴンズ #根尾昂 選手が夢先生として千曲市立上山田小学校に登壇しました🌈✨ 授業では、 「好きなことに没頭して欲しい。」 そして好きなことに対して、 「負けたくない、上手くなりたい」→「どうすれば良いか考える」→「実行する」→「実現する」→「もっと好きになる」 というサイクルが夢に近づくには大事だと思うと伝えました。 自分もそうやって乗り越えてきたので今も続けている。 といった話しを子供達に伝えました👍✨ そして今日は#クリスマスイブと言うことで、プレゼント企画を行います🤩🎉 詳しくは日本プロ野球選手会の公式Twitterをご覧ください🎶 #夢の教室 #夢先生 #ユメセン #プロ野球選手会

A post shared by 日本プロ野球選手会 JPBPA (@jpbpa_official) on

中学時代は勉学優秀で、さらには生徒会長を務め、スキーでは日本一。野球では日本代表。大阪桐蔭高では甲子園を春夏連覇。文武両道の根尾だけに、説得力は抜群。児童の心に響いたはずだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事