根尾昂「腰砕け」三振 中日貧打①

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 中日

◆巨人5-1中日◆
中日は貧打が響き、3タテされた。根尾が犠飛で唯一の得点を挙げ、安打も放った。だが九回、二死一、二塁の好機でビエイラに力負け。最後は空振り三振で、尻もちをついた。

代打・福留がベンチに残る中、根尾はそのまま打席へ。力勝負に注目が集まった。ビエイラの初球は156キロのツーシームで、根尾はフルスイングしてなんとかファウル。さらに160キロのツーシームを見逃し1-1となった後、136キロのスライダーに手が出ず1-2に。159キロのストレートがボールとなり、最後は142キロのスライダー。「緩急」に全くタイミングが合わなかった。

これで打率.158、0本塁打3打点。八番打者といっても、物足りない。

文・写真/BBNEWS

◆根尾昂
背番号 7
カナ ネオ・アキラ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 2000年4月19日
年齢 20
血液型 O
身長 177
体重 80
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年9月29日阪神=甲子園
年俸 1100万円
昨季年俸 1300万円
家族 独身

関連記事