根尾昂、プロ初猛打賞&2打点「いつもどおり一生懸命」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 中日

◆DeNA4-2中日◆
中日・根尾が3安打2打点、プロ初の猛打賞を記録した。

「八番・遊撃」でスタメン出場し、五回二死の第2打席で中前打、七回二死一、三塁の第3打席では一塁への適時内野安打、九回無死二塁の第4打席は三遊間を破る適時左前打。

七回の適時内野安打には「いつも通り一生懸命走りました。チームに点が入って良かった」とコメントした。

ただ、守備では二回に桑原の遊ゴロを待って捕球して一塁に悪送球。遊撃では今季初の失策を記録。九回二死二塁の場面では、岡林の左前打でスタートが遅れて本塁に戻れないなど、課題も見せた。

チームは13安打も4併殺の拙攻で2得点止まり。根尾の2打点が全得点に終わり、最下位のDeNAに1ゲーム差に迫られた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆根尾昂
背番号 7
カナ ネオ・アキラ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 2000年4月19日
年齢 21
血液型 O
身長 177
体重 80
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年9月29日阪神=甲子園
年俸 1100万円
昨季年俸 1300万円
家族 独身

関連記事