根尾は4-2で打率.455、二塁守備も【アジアWL】

NPB(プロ野球) 西武 ソフトバンク 中日 楽天

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの「NPBレッド」対「NPBホワイト」が26日、行われ、レッドが8-6でホワイトを下した。「レッド」は西武、ソフトバンク、楽天、オリックス、ヤクルトによる混成チームで、ここまで3勝0敗1分。

レッドは1点リードの六回一死満塁で西武・山野辺翔が走者一掃の適時三塁打を放って試合を決めた。山野辺はこの日2安打3打点。ソフトバンクの砂川リチャードが3打数3安打2打点、楽天・村林一輝も4打数3安打1打点の猛打賞を記録した。

「ホワイト」の根尾昂は遊撃で先発し、4打数2安打。八回にはセカンドの守備にもついた。ここまで遊撃、センター、セカンドを守って無失策、打率.455と好調を保っている。

関連記事