栗山巧「生え抜き初」2000安打

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 楽天

◆楽天8-5西武◆
西武の栗山巧外野手(38)が4日、2000安打を達成した。史上54人目で、西武の生え抜き選手では初めて。九回に元同僚の楽天・牧田の変化球を捉えて左前安打を放ち、達成した。

3日に38歳となった栗山は兵庫・育英高で2年夏の甲子園4強。ドラフト4位で02年に入団し、初出場した04年9月24日の近鉄戦で小池からプロ初安打を放った。20年、2041戦目で節目に達した。

西武では前身の太平洋時代に江藤慎一、クラウン時代に土井正博、1983年に山崎裕之がそれぞれ2000安打を達成したが、他球団から移籍した選手だ。西武出身の秋山幸二、清原和博、松井稼頭央、和田一浩は移籍先で達成した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆栗山巧
背番号 1
カナ クリヤマ・タクミ
出身校 育英
誕生日 1983年9月3日
年齢 38
血液型 O
身長 177
体重 85
所属履歴 育英(甲)
キャリア 20年
投打 右左
ドラフト年度 01
ドラフト順位 4
公式戦初出場 04年9月24日近鉄=大阪ドーム
年俸 1億7000万円
昨季年俸 1億5000万円
タイトル (安)08(ベ)08、10、11、20(ゴ)10
家族 既婚

関連記事