柳田悠岐を秋山翔吾が祝福 数奇な運命

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ソフトバンク

ソフトバンク柳田悠岐が28日西武戦で通算1000安打を達成した。306人目。同学年のレッズ秋山翔吾が花束を贈り祝福した。2人には因縁がある。

「2020.7.28.1000安打
まさかの花束届きました、、、
ありがとー^ ^
#1000安打
#秋山翔吾」

10年のドラフトで、ソフトバンクは秋山翔吾の指名を検討していたが、王貞治会長が「一番飛ばすのは誰だ?」と発言。柳田を2位で指名した。

その後の活躍は書くまでもないが、2人は左打ちのセンターとして侍ジャパンの常連。ライバル関係は続いた。

柳田は複数年契約を結び、ソフトバンクに骨を埋める。秋山は新天地へ。それぞれのステージで輝く。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

◆柳田悠岐
背番号 9
カナ ヤナギタ・ユウキ
出身校 広島経大
誕生日 1988年10月9日
年齢 31
血液型 AB
身長 188
体重 96
所属履歴 広島商―広島経大
キャリア 10年
投打 右左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 2
公式戦初出場 11年5月8日日本ハム=札幌ドーム
年俸 5億7000万円
昨季年俸 5億7000万円
タイトル (優)15(首)15、18(出)15~18(ベ)14、15、17、18(ゴ)14、15、17、18
家族 既婚

関連記事