柳田悠岐、熱男は鯛【開幕’21】

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク

いざ開幕。20年はコロナ禍で3ヶ月遅れたが、今季は2年ぶりに予定通りシーズンが始まる。

20年パ・リーグMVPのソフトバンク柳田悠岐は鯛の尾頭付きで祝った。「明日から開幕!がんばります!」

19年は膝裏の故障に苦しんだが、打率.342、27本塁打86打点で自身2度目となるMVPを獲得。クライマックスシリーズでは中堅に特大アーチを放つなど、「変態打ち」と言われる常人離れした飛距離も取り戻した。状態さえ良ければ、東京五輪を戦う侍ジャパンの中堅と中軸を順当に任されるはずだ。

チームと代表の同僚・松田宣浩も鯛と赤飯で気合を入れた。

今季38歳。ソフトバンクでは連続試合出場が「815」でストップし、打率.228、13本塁打46打点と衰えは顕著だ。進境著しい栗原陵矢の三塁挑戦も浮上する。侍ではムードメーカーとして稲葉監督の信頼は厚いが、セ・リーグ二冠王の巨人・岡本和真がレギュラーの筆頭候補に挙がる。「ギータと本塁打王争いをする」と復活を期している。

日本シリーズ5連覇を目指すソフトバンク、地元での金メダル獲得を義務付けられた侍ジャパンでの2人に注目したい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆柳田悠岐
背番号 9
カナ ヤナギタ・ユウキ
出身校 広島経大
誕生日 1988年10月9日
年齢 32
血液型 AB
身長 188
体重 87
所属履歴 広島商―広島経大
キャリア 11年
投打 右左
ドラフト年度 10
ドラフト順位 2
公式戦初出場 11年5月8日日本ハム=札幌ドーム
年俸 6億1000万円
昨季年俸 5億7000万円
タイトル (優)15、20(首)15、18(安)20(出)15~18(ベ)14、15、17、18、20(ゴ)14、15、17、18、20
家族 既婚

関連記事