松田遼馬が引退報告「幸せでした」

NPB(プロ野球) ソフトバンク

ソフトバンクを戦力外となった松田遼馬投手(26)が、現役引退を報告した。

インスタグラムに自身の引退決断を伝えるスポーツ紙のキャプチャ画面を投稿、ファンに別れを告げた。


「ご報告です(^^)
野球を引退します。
9年間プロ野球という舞台で野球ができた事幸せでした☺️
そしてどんな時も応援してくださったファンの皆様本当にありがとうございました😊

小さい時からやってた野球をやめて次のステップになり不安もありますが明るく頑張っていきたいと思います」

松田遼は11年ドラフト5位で阪神に入団。18年にトレードでソフトバンクに移籍し、19年は51試合に登板して日本一に貢献した。しかし、今季は一軍登板機会が無く、オフに戦力外に。12月7日のトライアウトに参加したが、NPB球団からのオファーは無かった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆松田遼馬
背番号 42
カナ マツダ・リョウマ
出身校 波佐見
誕生日 1994年2月8日
年齢 26
血液型 A
身長 183
体重 85
所属履歴 波佐見(甲)―阪神
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 11
ドラフト順位 5
公式戦初出場 13年7月13日DeNA=甲子園
年俸 2500万円
昨季年俸 1400万円
家族 独身

関連記事