松坂大輔5回4失点も「初勝利」 辻監督「打線の援護感じて」

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 日ハム

◆西武9-6日本ハム◆
西武・松坂が移籍後最長の5回、最多84球を投げて4安打4失点だった。移籍後「初勝利」を挙げた。

5四死球と乱れたが、「5回を投げられたのは良かった。前回登板に比べてカットボール、チェンジアップと安定して投げることができた。もっと試合の序盤から四回、五回のようないい感じで脱力ができている投球をしていきたいです」とコメントした。

練習試合ではあったが、リードして降板したため、「勝ち投手」となった。辻監督は「一、二回のピッチングを見ていると、3、4イニングで終わってしまうかと思ったが、5回を投げられてよかった。一、二回は、力みがあった。松坂が(二回に)3点取られたけど、打線の援護を感じてくれれば。5回で3失点くらいだったら、白星がつく可能性が十分にある。

5回3失点ならば、強打の西武打線の援護で勝てる。シーズン中もあり得る展開だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆松坂大輔
背番号 16
カナ マツザカ・ダイスケ
出身校 横浜
誕生日 1980年9月13日
年齢 39
血液型 O
身長 182
体重 92
所属履歴 横浜(甲)-西武―レッドソックス―インディアンス3A―メッツ―ソフトバンク―中日
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 98
ドラフト順位 1
公式戦初出場 99年4月7日日本ハム=東京ドーム
年俸 3000万円
昨季年俸 8000万円
タイトル (勝)3回(防)2回(振)4回(新)99(沢)01(ベ)3回(ゴ)7回
家族 既婚

関連記事