東と“立命館大対決”も…巨人・桜井3回5失点KO

巨人 DeNA

◆巨人ーDeNA◆
先発投手が連日の炎上だ。巨人・桜井が3回5失点でKOされた。立命館大の2期後輩、DeNA・東との投げ合いとなったが、先に降板した。

初回に二死走者なしから2四球で一、二塁とし、ソトに先制の3ランを浴びた。

二回は先頭に安打を浴びた後、二死三塁までこぎつけたが、今度は梶谷に2ランを被弾した。

ダイナミックなフォームが持ち味だが、腕の振りが鈍かったのか。捕手・小林はしきりに腕を振れというジェスチャーをしていた。

桜井は「申し訳ないです。四球からの失点という一番やってはならないことで失点してしまった。大事な試合とわかっていただけに、情けないです」とコメントした。

原監督が以前命じたように、よだれを垂らしながら投げることは出来なかったようだ。

関連記事