村林一輝が4安打、砂川リチャードは4打点【アジアWL】

西武 ソフトバンク 楽天

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの日本社会人選抜対NPBレッド戦が30日行われ、NPBレッドが7-9で乱打戦を制した。

楽天村林一輝が5打数4安打で通算打率を.542に上げて首位打者に浮上、ソフトバンクの砂川リチャードは2安打4打点、西武川越誠司は3安打2打点で、打点王争いは14の砂川を12の川越が追う展開となっている。打撃タイトルをNPBレッドが独占しそうな勢いだ。

関連記事