村上宗隆タイムリー含む2安打「いいスイングができました」

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト

◆ヤクルト7-2阪神◆
ヤクルトの村上が「主砲」の役割を果たした。

2点リードの五回一死一塁から、阪神エドワーズの初球、147キロ直球を弾き返して右中間に適時二塁打(村上は送球の間に三塁進塁)。貴重な追加点を奪った。「球の速い投手でしたが、初球からいいスイングができました」

続く七回の打席では小川の変化球を捉えて右前打としてマルチ安打を記録。「下半身のコンディション不良」でキャンプを離脱、二軍調整が長引いたが、本来なら開幕戦のこの日までにしっかり仕上がった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆村上宗隆
背番号 55
カナ ムラカミ・ムネタカ
出身校 九州学院
誕生日 2000年2月2日
年齢 20
血液型 O
身長 188
体重 97
所属履歴 九州学院(甲)
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 1
公式戦初出場 18年9月16日広島=神宮
年俸 4500万円
昨季年俸 800万円
タイトル (新)19
家族 独身

関連記事