村上宗隆「優勝」ヤクルト首脳・選手の祈願⑤

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト 特集企画・連載

明治神宮で恒例の必勝祈願を行ったヤクルト。選手たちは奉納した絵馬にどんな願いを込めたのか。

若き主砲・村上宗隆の願いは「優勝」。昨季は個人としてはブレイクを果たしたものの、チームは最下位。主軸打者としては悔しい思いもあっただろう。

石川雅規の祈願もシンプルに「勝」。先発ローテの柱として勝利を重ねていきたい。

石川と開幕投手を争う小川泰弘は「日本一」と「健康」を願った。今季もエースとしてローテを守る。

「3割30盗塁」「全試合出場」を祈願したのは塩見泰隆。バレンティンが抜けた外野のレギュラーの座を狙う。

西田明央は「健康第一」「日本一」のほかに「安産」を願った。子宝に恵まれ、野球でも結果を出す一年にしたい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事