本塁打王は砂川リチャード、川越誠司、島田海吏【アジアWL】

プロ野球 巨人 阪神 西武 ソフトバンク DeNA 中日 ロッテ 楽天 ヤクルト

台湾で行われた2019アジアウインターベースボールリーグ、本塁打王はソフトバンク・砂川リチャード、西武・川越誠司、阪神・島田海吏のNPB勢3人が3本で並んだ。

1 島田海吏(神) 3
1 川越誠司(西) 3
1 砂川リチャード(ソ) 3
4 齊藤誠人(西) 2
4 山野辺翔(西) 2
4 片山雄哉(神) 2
4 伊藤裕季也(De) 2
4 吉田大成(ヤ) 2
4 松田進(ロ) 2
19 石橋康太(中) 1
19 熊谷敬宥(神) 1
19 増田陸(巨) 1
19 小郷裕哉(楽) 1

NPB勢はDeNA・伊藤裕季也、ヤクルト・吉田大成、ロッテ・松田進ら2本も6人。大会で出た本塁打47本のうち25本はNPB選手が放った。

関連記事