有観客コロナ対策④ソフトバンク、ボール全て回収

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 阪神 ソフトバンク 日ハム

プロ野球は7月10日から観客5000人を上限に入場を始める。25日は中日がチケット販売をスタートさせた。各球団の新型コロナウイルス感染拡大防止策を抽出した。

◆ソフトバンク
大声での声援や応援歌の歌唱、フラッグやタオルを使用する応援を控えるように要請する。客同士のハイタッチや客席で飛び跳ねる行為の自粛も求め、スタンドに入ったボールは全て係員が回収する。

観客には入場時の検温と手指消毒、マスクの常時着用を義務づけ、飲食物の持ち込みは禁止。アルコール類の場内販売は時間と場所を制限して行う。

福岡ペイペイドームでの動員人数については、7月10~12日の楽天戦はソフトバンクの年間指定席契約者や公式ファンクラブ会員の中から1500~5000人を試験的に招待する。8月1日の西武戦以降は一般販売を開始し、2万人の入場を予定している。  

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事