最終2連戦にセ界が固唾、DeNA・広島は中日応援、巨人は阪神!ヤクルトは?

巨人 阪神 DeNA 中日 広島 ヤクルト

セ・リーグの公式戦は29・30日の阪神―中日戦2試合を残すのみとなったが、この2試合は他球団のファンも注目せざるを得ないカードとなった。

このカードで阪神が2連勝すれば、広島を逆転して3位となり、クライマックスシリーズに進出するためだ。

中日もここで2連勝すれば4位の可能性がある。前年より一つでも順位が上がるのは首脳陣、選手にとってもプラス材料。必死に戦うことは間違いない。

阪神は引退試合のメッセンジャーを勝って送り出したいが、中日も順位を上げるために負けられない。得意の甲子園で柳が好投したい。

他球団も他人事ではない。阪神が2連勝すればBクラスに押し出される広島ファンは中日を応援するしかない。また、阪神に8勝16敗と大きく負け越しているDeNAにとっても阪神の3位は望ましくないだろう。

一方、巨人ファンはどうか。巨人にとって阪神は今季15勝10敗の“お客さん”だ。10勝14敗の広島よりもはるかに戦い易い。DeNAには14勝11敗と最終的には勝ち越したが、シーズン中盤までは苦しめられた記憶がある。阪神が3位となってファーストステージでDeNAを破り、セカンドステージに上がってきてくれるのが理想だろう。

ヤクルトファンの心中や如何に…

関連記事