暴投王は?パリーグ編2019

西武 特集企画・連載

やらかしたのは?暴投王は誰だったのか、パ・リーグ編。

1 有原 航平 (日) 9
2 松本 航 (西) 8
3 今井 達也 (西) 7
3 髙橋 光成 (西) 7
5 榊原 翼 (オ) 6
5 上原 健太 (日) 6
7 種市 篤暉 (ロ) 5
7 ロドリゲス (日) 5
7 石橋 良太 (楽) 5
10 小川 龍也 (西) 4
10 千賀 滉大 (ソ) 4
10 平井 克典 (西) 4
10 マーティン (西) 4
10 K-鈴木 (オ) 4

セ・リーグと同じく、落ちる球を持つ投手が多いかと思いきや、フォークがある有原以外はそうでもない。

西武では松本航はストレートとカットボールがほとんど。今井達也は縦のスライダー、高橋光成はフォークがあるが、この3人で22暴投はあまりに多い。決め球に落ちる球がない平井、マーティンも4つずつ。ランクインした6投手だけでなく、正捕手・森友哉の責任は問われるだろう。

関連記事