暑さも何の!延長戦続きのロッテがサヨナラ勝ちでAクラスに肉薄

ソフトバンク ロッテ

◆ロッテ4-2ソフトバンク◆
延長十一回に清田が2点本塁打を放ち、ロッテがサヨナラ勝ち。勝率を5割に戻した。

初回を投げ終えた岩下が右足首を捻挫して交代。リリーフ投手を繋ぐ「ブルペンデー」のような試合となった。

アクシデントに加えて、ロッテは1日に延長十二回、5時間18分の試合にサヨナラ勝ち。3日は仙台で延長十二回、5時間9分の試合に引き分け。

移動ゲームとなったこの日は延長十一回にサヨナラ勝ち。7月30日から8日までの10連戦は全て屋外での試合だ。

体力的に厳しい戦いが続いている中で、3位楽天に1ゲーム差、4位西武には0.5ゲーム差に迫った。

関連記事