日韓台の序列は?MLBが見たアジアリーグ

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球) KBO(韓国プロ野球) MLB(大リーグ)

米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」の記者が、日本、韓国、台湾各国プロ野球のレベルを米国のメジャー~1Aと比較し、格付けした。

カイル・グレイサー記者がTwitterに投稿した。

「格付け」は以下の通り。
MLB
NPB (Japan)
AAA
KBO (Korea)
AA
High A
CPBL (Taiwan)
Low A

頂点にあるのはもちろんMLBだが、NPBはそれに次ぐ2番目。韓国プロ野球(KBO)は3A(AAA)と2A(AA)の間に位置付けられた。台湾プロ野球(CPBL)は1Aの3階級で最上位にあたるHigh Aと、真ん中のLow Aの間とされた。

この格付けはMLB各球団フロントがアジア各国のプレーヤーを評価する際に目安としているという。

新型コロナウイルスのため、米国と日本で開幕が延期されている現在、最もハイレベルのKBOが5日開幕を迎えた。韓国・台湾のリーグを楽しむ際の目安になるだろう。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事