日本ハム栗山監督、ボーク判定に猛抗議

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 日ハム

◆日本ハム―西武◆
日本ハムの栗山監督が1-1の六回、上沢へのボークの判定に猛抗議した。

一死二塁で捕手・石川亮とのサイン交換が長くなり、打者・若林はバットを構えるのをやめて打席を外しかけたが、再びバットを構えた。上沢は投球動作を静止したとして、球審・森審判はボークを宣告。これで二走・山田は三塁へ進んだ。

これに栗山監督が数分間に渡って抗議したが、判定は変わらず。若林は四球を選んで一、三塁となり、続く源田のセーフティスクイズで西武は勝ち越した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事