日本ハム中田翔、巨人元木コーチ愛用の革ブランド 野球選手にはワニ?

ニュース ギア・ファッション・車

野球選手はワニが好き?
巨人・元木コーチがインスタグラムにバッグを投稿したブランド「ゼルパリ」をご存知だろうか。日本ハム中田翔も愛用しているワニ革のアクセサリーブランドなのだ。

中田翔は黒い財布とコインケースを愛用している。

「昨日は銀座のゼルパリに行ってきました!!クロコダイルを扱ってる店でいいの置いてるよ^_^
最近愛用してる、三つ折り財布とコインケース!!現金をアホみたいに持ってた昔が懐かしい!笑!!
カードが1番楽やね!!」

毎月の小遣い30万円を「少ない」と言っていたのが懐かしい。

黒のトートバッグや携帯ケースもゲット。

元木コーチは鮮やかな赤が印象的なトートバッグをチョイスした。

「ゼルパリの赤
めちゃくちゃしぶい〜〜^_^👍」と元木コーチ。渋いというよりド派手だ。

ホームページによると、「生地やデザインにこだわった特別なオーダースーツ、オーダーシューズ、ジュエリーオーダーもお任せください。クロコダイルは、一流の技術で鞣し、ありとあらゆるオーダーメイドに対応します。また、職人による特殊な染色も可能です」とある。中田の青や元木コーチの赤は染めたものだ。

元ヤクルトの助っ人パリッシュはワニを好んで食した。いつの時代も野球選手はワニと縁があるようだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事