日本ハム・栗山監督が来季続投、球団最長9年目

日ハム

日本ハム・栗山監督が来季も指揮を執ることが決まった。2日、川村球団社長とともに、畑佳秀オーナーにシーズン終了を報告。来季の続投が発表された。来季で就任9年目となり、球団では大沢啓二氏を抜いて任期が最長となった。

今季はリーグ5位に終わったため、栗山監督は球団に辞意を伝えていたが、慰留されていた。

◆栗山監督の成績
12年1位(74勝59敗11分)勝率.556
13年6位(64勝78敗2分)勝率.451
14年3位(73勝68敗3分)勝率.518
15年2位(79勝62敗2分)勝率.560
16年1位(87勝53敗3分)勝率.621
17年5位(60勝83敗)勝率.420
18年3位(74勝66敗2分)勝率.529
19年5位(65勝73敗5分)勝率.471

関連記事