日本ハム・吉田輝星、ニューヘアで回復順調スマイル

NPB(プロ野球) 日ハム 自主トレ

米国での秋季キャンプで右肘に違和感を訴え、影響が懸念されていた日本ハム・吉田輝星投手(19)が順調な回復を見せている。

昨秋以降、一時ブルペン入りを控えるなど、慎重に調整を進めてきたが、17日には今年初めて捕手を座らせてのブルペン投球を行った。久々の本格投球も感触は上々だったようで、表情は明るい。ニューヘアスタイルの吉田輝が室内練習場から外に出ると、待ち構えていた多くの女性ファンから黄色い歓声が上がり、笑顔で応えていた。

今季のチームスローガン「羽撃く(はたたく)」にかけて「キャンプでふ化する予定。真っ先に飛び出したい」と誓ったという吉田輝。2年目の飛躍に期待したい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事