日本ハムまた失策響き3連敗「コンちゃんのためにも抑えたかった」

西武 日ハム

◆日本ハム2-5西武◆
日本ハムが釧路2連戦、帯広と続いた「道東シリーズ」に3連敗。3連戦で4失策。またも守備のミスが足を引っ張った。

三回、一死一塁で三ゴロを近藤が二塁へ悪送球し、一、二塁に。二ゴロと四球で満塁となり、中村に決勝の2点適時打を浴びた。

「先制点を許してしまったことが、やっぱり悔いが残りますね。ここ数試合、同じような流れでしたから。エラー絡みでしたけれど、逆にコンちゃん(近藤)のためにも、抑えたかったです」と6回8安打4失点の先発・杉浦は振り返った。

九回は2-5の無死走者なしで佐藤の左邪飛を平沼と王柏融がお見合い。記録に残らないミスとなった。

勝負の八月は5勝18敗1分で、失速が続いている。試合のなかった最下位オリックスと1ゲーム差となった。9連敗以降、中田が復帰した以外にプラスの要素は少ない。

関連記事