日本ハムのスローガンは“羽撃く” 「選手全員が大空を羽ばたくシーズンに」

日ハム プロ野球

日本ハムは16日、2020年のチームスローガンが「羽撃く(はたたく)」に決まったと発表した。

「羽撃く」とは、鳥が翼を広げて羽ばたく意味。栗山監督は「今年9年目のシーズンを迎えて、これまで悔しい思い、辛い思い、いい思いをたくさんしてきた中で、全てをかけて結果を出さなければいけない年だととらえています。何が何でも勝ち切るため、その思いをしっかり言葉にしていけるスローガンに決めました。選手全員が大きく大空を羽ばたくシーズンになり、ファンの皆さんに今年のファイターズは羽撃いたなと思っていただけたら優勝できるはずなので、誠を尽くしてチームを成熟させていくつもりです」と説明した。

2016年以来の日本一奪回はなるだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/球団公式HPより

関連記事