日本ハムが前ブレーブスのアーリンと契約 メジャー13勝

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム ストーブリーグ

日本ハムは3日、ブレーブスに所属していたロビー・アーリン投手(30)と契約に合意したと発表した。

アーリンは13年にパドレスでメジャーデビュー。今季まで通算115試合に登板し、13勝20敗、防御率4.85の成績を残している。339回2/3を投げ、274奪三振、69四球と制球力が武器。183センチ、86キロの左投右打。

日本ハムとは年俸8000万円プラス出来高の1年契約。球団を通じて「2021年よりファイターズの一員としてプレーできることを大変嬉しく思い、この素晴らしい機会に感謝いたします。チームメートをはじめ監督、コーチ、球団スタッフ、そしてファイターズファンの皆さんにいち早くお会いしたく、また、日本の文化に触れながら生活することも本当に楽しみです。これは私が野球選手として成長できる大きなチャンス。与えられた役割を十分に果たし、チームの勝利、その先の優勝に貢献できるよう精一杯努力していきます」とコメントした。

栗山監督は「『投球術を心得ている』というのが、アーリン投手の第一印象です。ストレートの平均速度は140km中盤ですが、制球力の高さが際立ちます。また、特徴のある大きなカーブと打者のタイミングを翻弄するチェンジ アップを中心に豊富な球種を駆使し、自ら『攻め方』を組み立てられる力は目を引きます。22歳でメジャーデビューし、大舞台での経験も重ねているため、日本の野球への順応も早そうです。ピンチでも顔色ひとつ変えない冷静さも頼もしく、要所を任せられるはず。2021年のファイターズローテーションの一角を担ってくれると信じています」と期待を寄せた。

文/BBNEWS編集部 写真/MLB公式サイトより

関連記事