日本ハム、8月も5000人継続「情勢により増加」

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム

日本ハムは17日、8月4~9日の西武戦(札幌ドーム)のチケット販売概要を発表した。当面は5000人の入場制限を継続する。

プロ野球は8月1日から入場制限を収容人員の50%まで引き上げる計画だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20日をめどに専門家チームが制限緩和の是非を判断する予定。

このため、日本ハムは当面は5000人を上限にチケットを販売するが、「情勢により入場制限設定数が増加する場合がございます」としている。

日本ハムは8月1日のオリックス戦についても、「昨今の新型コロナウイルスの情勢を考慮」入場人数を当初発表していた2万人から5000人に変更している。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事