日ハム中田「なめてんのかと思いました」にオリックス西村監督は?

エンタメ・話題 オリックス 日ハム

◆日本ハム1-5オリックス◆
オリックス・西村監督にはどう聞こえただろうか。日本ハムの最終戦セレモニーで、あの「なめてんのかと思いました」というセリフが映像で流れた。

中田は3月29日のオリックスとの開幕戦(札幌ドーム)で、3-3の同点で迎えた延長十回一死満塁からサヨナラ満塁本塁打を放ち、チームに4年ぶりの開幕戦勝利をもたらした。オリックス・西村監督は一死三塁から、近藤、西川を続けて申告敬遠。勝負を挑まれた中田は「なめてんのかと思いました」と怒りに燃えていた。

その際のヒーローインタビューの映像が札幌ドーム内に流れたが、オリックス・西村監督が観ていたかは定かではない。ただ、中田は今季打率.240、24本塁打80打点。四番としては物足りない。

来季は勝負したくない打者と思われる成績を残したい。

ハム中田“なめてんのか満塁弾”がサヨナラ賞

関連記事