新庄剛志氏「240キロ打ち」9月復帰期限

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 日ハム

動体視力は使わなければ衰える。加齢でもしかり。NPBでの現役復帰を目指す48歳の新庄剛志氏が、速球への対応力を磨いている。

240キロに設定されたマシンで打撃練習に励む様子をインスタグラムに投稿した。流石に当たらないようだ。
「#新庄剛志 240マシン
ボールが小さく見えるし浮いている感覚😅😅🙇🏻‍♂️
ボールが来る前にバットを振り出さないと打てない🖐😝‼️」

先日はバキバキに割れた腹筋を披露した。

現在、復帰を目指して南の島でトレーニング中。ある球団にオファーを出して断られたそうだ。NPBの選手獲得期限は9月だ。身体は仕上がっているようだが、タイムリミットは迫っている。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事