新庄剛志氏「回転スイーツ」へ 自主隔離終える

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 オリックス 日ハム

NPBでの現役復帰を目指す48歳の新庄剛志氏は来日し、東京で14日間の「自主隔離」期間を終えた。ロケなど、活動を始めたようだ。インスタグラムに投稿した。

イブサンローランへ。高級アパレルブランドが似合う。

神宮外苑へ。

そして「回転スイーツ」の店へ。原宿の人気店「MAISON ABLE Cafe Ron Ron」だ。食べ放題で、女性は40分で税込み2100円。

「ポジティブなお財布周りの環境をつくりだすことで
女の子のライフスタイルをフォローする、
“回転スイーツの食べ放題カフェ”です

思うままにかわいいスイーツを
食べることができる満足感と、
お皿を積み上げていくワクワク感は、
よくばりな女の子の夢を一度に叶えてくれます」という店である。

10日は「東京上陸!」「ここで2週間トレーニングしながら待機!」と書いた。コロナウイルス感染拡大により、入国者は2週間の隔離を求められている。

23日で14日間を終え、次なる行動に注目が集まる。NPBの選手獲得期限は9月で、巨人とオリックスを希望しているとラジオで明かした。スイーツには目がなくとも、独立リーグは眼中にないそうだ。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事