新庄剛志氏、今季NPB復帰を断念 12月にトライアウトへ

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 阪神 オリックス 日ハム ストーブリーグ

NPBでの現役復帰を目指している48歳の新庄剛志氏が12月のトライアウトへ参加する。NPBの登録期限は9月で、目標としていた今季中の復帰はなくなった。

「第31回東京ガールズコレクション」(TGC)に出演し、鍛え上げた腹筋を披露。その後、取材に応じて明らかにした。

「12月7日、トライアウト。楽しみです。グラウンドに足を踏み入れるとき、どんな気持ちになるのかな。漫画のようなノンフィクションをつくりたい」「1%の可能性ぐらいしかないですが、%を増やして、俺の生まれ持った強運で目をつぶって当たってくれたら」

バリ島からの来日後は2週間の隔離を経て、バッティング、ランニングなど約5時間の練習を行っている。仕上がり具合は「現役時代と比べて60%」とか。

インスタグラムでは「モデルウォーク」を投稿した。バキバキだ。

「野球以外のものに興味があって何でも出たい。今日出ているみんなに勝ちたい」と日本最大級のファッションイベントでアピールした。

琉球ブルーオーシャンズは練習場所の提供などを希望したが、新庄氏は「NPB以外は眼中にない」と一蹴。ラジオでは巨人やオリックスを志望していると語る一方、新庄氏がコンタクタトしたが断られた球団も一つあるという。阪神か日本ハムと噂されている。

今年のNPBトライアウトは日程などは発表されていない。新庄氏はNPBから聞いているのだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事