新婚ミタパンの元カレ金子侑司は一番奪取に猛練習

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 キャンプ情報

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)は先月、30 代の会社員男性と結婚したが、その元カレ・西武の金子侑司は、一番奪取に向けて打力強化に取り組んでいる。

南郷キャンプ4日目は全体練習の後、個別練習で打撃練習に取り組み、課題の左打席でマシンや打撃投手の球を約1時間打ち込んだ。

昨季は開幕を一番で迎えたものの、途中で秋山翔吾にその座を譲り、九番に落ち着いた。その秋山がレッズに移籍して空いた一番の座に再び挑む。今キャンプでは「(打順を)決めるのは監督だけど、一番を打てる実力をつける事が大事」と打力アップに取り組んでいる。

もう1人の一番候補に挙げられる新助っ人・スパンジェンバーグもシュアな打撃を披露している。2人がより高いレベルで争えば、秋山の穴も自然と埋まるだろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆金子侑司
背番号 7
カナ カネコ・ユウジ
出身校 立命大
誕生日 1990年4月24日
年齢 29
血液型 B
身長 179
体重 76
所属履歴 立命館宇治-立命大
キャリア 8年
投打 右両
ドラフト年度 12
ドラフト順位 3
公式戦初出場 13年3月29日日本ハム=西武ドーム
年俸 1億2000万円
昨季年俸 5700万円
タイトル (盗)16、19
家族 独身

関連記事