故障明け上茶谷、144球完封 志願せず

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA

◆阪神0-4DeNA◆
DeNAの先発・上茶谷が自己最多の144球を投げ今季チーム初完封勝利で2勝目を飾った。

八回まで阪神打線を5安打に抑え、危なげない投球。ただ、球数は121球に達していた。それでもラミレス監督は上茶谷の続投を選択。最終回は一死から糸井に左前打を許し、二死後に大山に四球と苦しんだが、最後はボーアを空振り三振に仕留め、マウンド上でガッツポーズを見せた。

今季は開幕直前に右肘の違和感のために離脱。7月24日のヤクルト戦で初登板したが、8月7日のヤクルト戦で3回4失点の投球後に再び抹消されている。

お立ち台では、「九回は志願のイニングだったのか」と問われて「いえ!」と即答。その後、「あの…もう、シンプルに。はい」と言葉を濁した。

DeNAはこのところリリーフ陣がフル回転だっただけに、この完封劇にはブルペン陣は大いに救われたに違いない。上茶谷のケアを十分にしてもらいたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆上茶谷大河
背番号 27
カナ カミチャタニ・タイガ
出身校 東洋大
誕生日 1996年8月31日
年齢 24
血液型 B
身長 182
体重 83
所属履歴 京都学園―東洋大
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年4月2日ヤクルト=神宮
年俸 4300万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事