打球直撃で頭部骨折…韓国プロ野球

ニュース プロ野球 スポーツ 怪我 韓国

17日に行われた韓国プロ野球のハンファ・イーグルス-ロッテ・ジャイアンツ戦(大田)で、ロッテの先発イ・スンホン投手の頭部に打球が直撃、救急搬送された。

0-0で迎えた三回裏一死一、二塁の場面でハンファのチョン・ジンホが放ったライナーがイ投手の頭部を直撃。イ投手は後頭部を押さえてその場にうずくまり、すぐに救急車で病院に搬送された。

病院での精密検査の結果、微細な骨折と出血などの症状が見つかり、そのまま入院した。今後、状態を見て本拠地の釜山に移送するかを検討するという。


イ・スンホン投手は2018年ドラフトで入団した22歳。昨季は1試合の登板で、今季はこの日が初登板だった。

文/BBNEWS編集部 写真/ロッテ球団HP、Twitterより

関連記事