戸郷翔征「4キロ増」3年目の自覚①

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 キャンプ情報

巨人の将来のエース・戸郷翔征が3年目を迎えた。15勝を目標に掲げている。

20年は、高卒2年目では桑田真澄コーチ以来となる開幕ローテーション入りを果たし、107回2/3を投げて9勝6敗。いずれもエース菅野智之に次ぐチーム2番目の数字を残した。だが、「9勝には一つも満足していない。まだまだ上を目指していきたい」。新人王争いで夏場までリードしながら、10勝3敗の広島・森下暢仁に逆転され、「特別賞」に甘んじた。

ソフトバンクとの日本シリーズでは、19年はリリーフで登板、2/3回で4失点と打ち込まれた。20年は3試合で登板して敢闘賞を受賞した。「19年は2アウトしか取れなかった。収穫もあった」と成長も感じたが、「ソフトバンクは速い球も弾くし、変化球でも食らいついてヒットにするし、日本一のチームだなと」「中継ぎで投げましたが、先発を任されるような投手にならないと」。

課題はスタミナ。100球前後で球速や球威が落ちることに、昨季は苦しんだ。オフは4キロ増量し、78キロになった。自主トレで師事したブルージェイズ山口俊は元力士の息子。「どすこい」の異名を持つ大食漢との練習より、「食トレ」がきつかったという。原監督も体重増加を求めていた。

9日は135球をブルペンで投げた。「先発完投するには135球」という桑田コーチの教えに倣い、体験しておきたかったという。先発として一番必要なのは勝ち星。あと1つ届かなかった10勝、さらに15勝を目指す。

文・写真/BBNEWS編集部

◆戸郷翔征
背番号 20
カナ トゴウ・ショウセイ
出身校 聖心ウルスラ学園
誕生日 2000年4月4日
年齢 20
血液型 AB
身長 187
体重 78
所属履歴 聖心ウルスラ学園(甲)
キャリア 3年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 6
公式戦初出場 19年9月21日DeNA=横浜
年俸 2600万円
家族 独身

関連記事