戸郷翔征「悔しい」2敗目 投手に適時打

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島

◆巨人3―6広島◆
巨人が逆転負けを喫し、連勝は3でストップした。先発2番手の戸郷が5回途中5安打4失点で2敗目を喫した。

坂本の2ランで先制し、二回には戸郷が一死一、三塁から投前にスクイズを決め、3―1とした。だが、四回に投手の高橋昴に中前適時打を打たれ同点とされると、五回には鈴木誠に通算150号となる6号2ランを浴びて逆転された。

戸郷は「先制してもらいながらも粘り切れず悔しいです。やるべきことをしっかりとやって次に向かいたい」とコメントした。降板後はベンチでうつむく姿をカメラに抜かれた。

原監督は「入りは良かったけど、ストライクを取るのに一生懸命になってしまった」。投手に適時打を打たれた点も、「相手が元気になってしまう」と指摘した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆戸郷翔征
背番号 20
カナ トゴウ・ショウセイ
出身校 聖心ウルスラ学園
誕生日 2000年4月4日
年齢 21
血液型 AB
身長 187
体重 78
所属履歴 聖心ウルスラ学園(甲)
キャリア 3年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 6
公式戦初出場 19年9月21日DeNA=横浜
年俸 2600万円
昨季年俸 650万円
家族 独身

関連記事