恋人急死チュンチュン復帰へ「しっかり生きていく」

ニュース スポーツ CPBL(台湾プロ野球) 事件事故・ゴシップ チアガール

16日に恋人だった台湾のタレント「小鬼」こと黄鴻升(エイリアン・ホァン)が急逝、予定をすべてキャンセルしていた台湾プロ野球(CPBL)中信ブラザーズの「可愛すぎるチア」チュンチュンが仕事に復帰する見通しとなった。

チュンチュンは19日から21日まで開かれた黄鴻升の「お別れの会」に3日間連続で参列、計24時間を霊堂で過ごした。ただ、19日は10時間、20日は9時間だったが、3日目の21日は5時間で退席した。

会場を出る際にはメディアに「疲労」と説明する関係者もいたが、マネジメント会社は「午後は仕事があるために退席した。2~3月に決まっていた仕事で、多くの人のスケジュールにも関わるので、彼女自身が『大丈夫。迷惑はかけたくない』と参加を決めた」と説明した。

マネージャーはさらに「彼女も、小鬼は彼女がしっかり生きていくことを望んでいると考えている。だから今後はスケジュールのキャンセルはしないし、彼女自身も『調整しなくていい』と言っている」と説明、全面復帰が近い事を明かした。

ただ、instagramでの発信は、黄鴻升との関係を告白し、愛を綴った16日夜の投稿以降、5日間止まっている。写真や映像ではかなり憔悴した様子も見えるが、元通りの元気な姿を見せてくれるだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事