広島・大瀬良「移籍候補」福岡で復調

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク 広島 怪我・体調不良

◆ソフトバンク1-1広島◆
今季FA権を取得した広島のエース・大瀬良が7回4安打1失点。前回登板の日本ハム戦では今季最短となる4回6失点でKOされたが、復調の気配を見せた。

六回、今宮にソロを浴びたのみ。「真っすぐに力があって、スピードも出ていたし、カット、スライダーも生きていた。ただ、今宮のところでちょっと失投というか、甘く入ったところがある。気をつけていったけど、あそこは反省」「復帰してからの登板は自分の中でモヤモヤがあった。何とかいいものが見えたので、継続してやっていって、チームが勝てる投球ができるように準備していきたい」

右ふくらはぎの故障で離脱し、5月に復帰して3戦目。「体が横振りというか、体重移動で突っ込んでいた感じだった」「復帰してからの登板は自分の中でモヤモヤがあった。何とかいいものが見えたので継続してやっていって、チームが勝てるように準備していきたい」と次戦を見据えた。中5日で14日の西武戦に臨む見通しだ。

大瀬良は今季、国内FA権を取得。プロ7シーズンで二桁勝利を4度記録した。行使すれば巨人、ソフトバンクを中心に争奪戦となるのは必至だ。長崎出身で、大学は福岡。この日は上々の「見本市」となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大瀬良大地
背番号 14
カナ オオセラ・ダイチ
出身校 九州共立大
誕生日 1991年6月17日
年齢 29
血液型 AB
身長 187
体重 90
所属履歴 長崎日大(甲)―九州共立大
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年4月2日ヤクルト=マツダ
年俸 1億5000万円
昨季年俸 1億7500万円
タイトル (勝)18(率)18(新)14
家族 既婚

関連記事