広島・大瀬良「下半身の不良」FA権翌日

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク 広島 怪我・体調不良

広島のエース・大瀬良大地投手が出場選手登録を抹消される見通しとなった。

15日、甲子園での試合前練習中、永川投手コーチにおんぶされた形で退場。試合後、佐々岡監督は「下半身のコンディション不良。抹消になると思う」などと説明したという。広島市内で受診する。16日の中日戦で先発すると見られていたが、遠藤淳志が予告先発投手として発表された。

大瀬良は14日、国内FA権を取得。プロ7シーズンで二桁勝利を4度記録した。行使すれば巨人、ソフトバンクを中心に争奪戦となるのは必至だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大瀬良大地
背番号 14
カナ オオセラ・ダイチ
出身校 九州共立大
誕生日 1991年6月17日
年齢 29
血液型 AB
身長 187
体重 90
所属履歴 長崎日大(甲)―九州共立大
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年4月2日ヤクルト=マツダ
年俸 1億5000万円
昨季年俸 1億7500万円
タイトル (勝)18(率)18(新)14
家族 既婚

関連記事