広島最年長・石原慶が足がもつれ転倒、担架で運ばれる

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 広島 怪我・体調不良

◆DeNA-広島◆
広島の石原慶が、一塁への走塁で足がもつれ転倒、負傷交代した。

五回、先頭打者で打席に入り、遊ゴロを放ったが、一塁に走る途中で足をもつらせて転倒した。その後、一塁ベース付近で仰向けになって左もも付近を抱え込む形で苦悶の表情を浮かべたまま動けず、担架で退場した。その裏の守備から石原慶に代わり、坂倉が捕手に入った。

石原慶は間もなく41歳を迎える広島の最年長選手。この日が今季3試合目の出場だった。大きなケガでないことを祈りたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆石原慶幸
背番号 31
カナ イシハラ・ヨシユキ
出身校 東北福祉大
誕生日 1979年9月7日
年齢 40
血液型 A
身長 177
体重 90
所属履歴 県岐阜商(甲)-東北福祉大
キャリア 19年
投打 右右
ドラフト年度 01
ドラフト順位 4
公式戦初出場 02年10月5日ヤクルト=広島
年俸 5500万円
昨季年俸 7000万円
タイトル (ベ)16(ゴ)16
家族 既婚

関連記事