広島・長野が一軍昇格へ、緒方監督「彼の経験に期待」

広島 ヤクルト

◆広島4-8ヤクルト◆
広島が降雨コールドでヤクルトに敗れ、連勝がストップした。首位と6・5ゲーム差と後がない状況の中、緒方監督は長野を23日から一軍に昇格させることを決めた。

この日の試合後、緒方監督は長野について「明日から合流予定です。スタメンを含めた中で、代打とか、彼の打力、経験に期待するところは大きい」と明言した。

先発出場する場合は、「六番・左翼」が有力。西川、菊池涼、鈴木、松山の1~4番の上位打線は変えず、その後に置かれる予定だ。

長野は、7月3日に移籍後初めて登録を抹消され、二軍調整を続けていた。ウエスタンリーグでは27試合に出場、打率.268、1本塁打だが、8月は.368と調子を上げている。

関連記事