広島・鈴木誠也「稲葉監督の力に」—侍ジャパン選手意気込み

話題・エンタメ 広島 侍ジャパン 企画・連載

稲葉監督は広島・鈴木誠也に四番を任せる。「稲葉監督の力になれるよう全力で頑張ります」。期待に応える覚悟だ。

かつてのWBCでは四番でも、長打は必ずしも必要ではなかった。稲葉監督は09年WBCで四番に座り、安打で繋いだ。だが、プレミア12や五輪では、広くない日本の球場が決勝トーナメントの舞台になる。長打力も期待される。

25日に行われた日本ハムとの練習試合では吉田輝星から本塁打を放った。四番の役割は分かっている。

関連記事
オリックス吉田正尚「最高のパフォーマンスを」—侍ジャパン選手意気込み
外崎修汰「走攻守で貢献」ー侍ジャパン選手意気込み
大竹寛「驚いているが全力で」ー侍ジャパン選手意気込み
楽天・浅村栄斗「いつも通りに」—侍ジャパン選手意気込み
楽天・岸孝之「驚いています」—侍ジャパン選手意気込み
ヤクルト山田哲人「全力を尽くす」——侍ジャパン選手意気込み
オリックス山本由伸「自分らしい投球を」——侍ジャパン選手意気込み
ソフトバンク・周東佑京「誰よりも速く駆けたい」——侍ジャパン選手意気込み
西武・源田壮亮「緊張感のある中で」——侍ジャパン選手意気込み
DeNA山崎康晃「日本の強さ示す」——侍ジャパン選手意気込み
DeNA今永「チームのピースに」26日先発へ――侍ジャパン選手意気込み

関連記事