広島・緒方監督が2度のリクエスト成功

巨人 広島

◆巨人2-8広島◆
広島・緒方監督が2度のリクエストを成功させ、勝ちを呼び込んだ。

まずは1-0で巨人リードで迎えた二回裏一死一、三塁。メルセデスがバントし、三走ゲレーロは本塁へ突入。捕手會澤がゲレーロにダイビングしてタッチするもセーフの判定。

緒方監督がリクエストし、リプレー検証の結果、判定は覆りアウトに。追加点を阻止した。

さらに七回表、1点を勝ち越した直後。無死一、二塁で西川の三塁へのバントは一塁に送られてアウトの判定。

緒方監督がリクエストし、リプレー検証の結果、判定は覆りセーフとなり、無死満塁に。菊池、鈴木に適時打が出て、さらに3点を追加した。

緒方監督は5月4日の巨人戦で、オーバーランの判定を巡ってリクエスト後に退場になったが、この日は納得の判定だったろう。

関連記事
【前半戦事件簿】⑩検証すべきはソコじゃないでしょ!広島・緒方監督退場事件

関連記事