広島・栗林が新人歴代2位32S「僕は何もしていない。チームに感謝」

NPB(プロ野球) DeNA 広島

◆広島3-0DeNA◆
広島・栗林が新人歴代2位となる32セーブ目を挙げ、新人記録の連続試合セーブ記録を「15」に伸ばした。連続試合セーブは91年大野の記録した14を更新する球団新記録。

3点リードの九回に登板。先頭の佐野を四球で歩かせたが、動揺することなく新人王のライバル・牧を右飛、宮崎を三振、ソトを二ゴロに討ち取った。

お立ち台では牧との対戦について「どのバッターも全力で抑えにいっているので、牧選手を意識せずに、1人のバッターとして勝負することができた」と振り返り、記録については「監督さん含め、スタッフの方々、先発ピッチャー、野手の方々がいい場面でつないでくれたおかげ。僕は何もしていないので。本当にチームに感謝したい」とコメントした。

セ・リーグでは阪神・スアレスが40セーブを挙げており、タイトル獲得は難しい状況。だが、DeNA・山崎が15年に記録した新人のセーブ記録「37」の可能性は残る。

文・写真/BBNEWS編集部

◆栗林良吏
背番号 20
カナ クリバヤシ・リョウジ
出身校 名城大
誕生日 1996年7月9日
年齢 25
血液型 A
身長 178
体重 83
所属履歴 愛知黎明―名城大―トヨタ自動車
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 20
ドラフト順位 1
年俸 1600万円
契約金 1億円
家族 既婚

関連記事