広島・大瀬良が右肘を手術、今季絶望

NPB(プロ野球) スポーツ 広島 怪我

広島の大瀬良大地投手が右肘の手術を受け、今季中の復帰が絶望となった。

球団によると、大瀬良は群馬県内の病院で右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘(きょく)除去・滑膜切除の手術を受けた。全治に要する期間はおよそ3か月で、来季からの復帰を目指す。

今季は開幕から2試合連続完投勝利と出足は好調だったが、7月24日のDeNA戦で2回2失点で降板して翌日に抹消。8月8日に再登録されたが、9月6日再び抹消された。11試合の登板で5勝4敗、防御率4.41の成績。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大瀬良大地
背番号 14
カナ オオセラ・ダイチ
出身校 九州共立大
誕生日 1991年6月17日
年齢 29
血液型 AB
身長 187
体重 95
所属履歴 長崎日大(甲)―九州共立大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年4月2日ヤクルト=マツダ
年俸 1億7500万円
昨季年俸 1億4500万円
タイトル (勝)18(率)18(新)14
家族 既婚

関連記事