広島・坂倉が決勝打「打てるボール振る」四割超え

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 広島

◆広島2-1阪神◆
広島がエース対決に競り勝って阪神に連勝、カード勝ち越しを決めた。

試合を決めたのは打撃好調の坂倉。1-1の同点で迎えた七回一死二塁の好機に代打で出場し、阪神の2番手・藤川の5球目の低め変化球を中前に適時打。「何も考えてなかったんで、本当にヒットになって良かった」と喜んだ。

これで8月は6試合に出場し、15打数8安打の打率.533。この好調については「打てると思ったボールを振りに行く事しか考えてない。いい結果に結びついていて凄くうれしい」と語った。

無心の打撃で打率は.410と大台に乗った。捕手としての先発出場機会が限られるのが何とも惜しい存在になってきた。

文・写真/BBNEWS編集部

◆坂倉将吾
背番号 61
カナ サカクラ・ショウゴ
出身校 日大三
誕生日 1998年5月29日
年齢 22
血液型 A
身長 176
体重 86
所属履歴 日大三
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 4
公式戦初出場 17年9月23日巨人=マツダ
年俸 800万円
昨季年俸 700万円
家族 独身

関連記事