広島・佐々岡監督「期待に応えられず申し訳ない」来季巻き返し誓う

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト 広島

◆広島4-1ヤクルト◆
広島が本拠地での最終戦でヤクルトに快勝。九里が13勝目を挙げて最多勝のタイトルを確定させ、栗林は新人のセーブ記録にあと「1」と迫る36セーブ目を挙げた。

試合後のセレモニーで佐々岡監督は「残り1試合ありますけど、今年もファンの皆様のご期待に応えられず本当に申し訳ございませんでした」と3年連続Bクラスの4位に終わった事を謝罪した上で「今シーズンの課題、反省点、しっかりと直してチーム一丸、来シーズン頑張ります」と来季の巻き返しを約束した。


佐々岡監督はすでに続投が決定。今後は、コーチ人事とともに、国内FA権を取得した大瀬良、九里の残留交渉や、鈴木誠のポスティングなどが焦点となる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事