広島・九里が今季初完封「息子にいい所を見せようと」

NPB(プロ野球) スポーツ DeNA 広島 コラム・読み物

◆広島4-0DeNA◆
広島・九里が9回7安打で今季初の完封勝ちで5勝目(5敗)を挙げた。

初回に2三振、二回は3者連続三振と、切れ味抜群の立ち上がり。三回は四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負ったが、梶谷を見逃し三振、ソトを菊池涼の美技に助けられて二併殺に打ち取った。その後は走者を出しながらも粘りの投球。133球の熱投で今季初、プロ2度目の完封勝ちを飾った。

お立ち台では「前回の巨人戦でふがいないピッチングをしていたので、今日は初回から一人一人、必死に投げました」とこの日の投球を振り返った。さらに、この日は「しゃべれるようになった息子が『頑張って来てね』って朝、初めて言ってくれた。その言葉を忘れず、いい所を見せられるように、それだけを思ってました」と、愛息の言葉が発奮材料になった事を披露。スタンドから大きな拍手を浴びた。

九里の完封は19年6月25日の楽天戦以来。この日、ヤクルトは試合がなく、広島は負ければ最下位転落の危機だったが、九里の子供が「救世主」となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆九里亜蓮
背番号 12
カナ クリ・アレン
出身校 亜大
誕生日 1991年9月1日
年齢 29
血液型 A
身長 187
体重 95
所属履歴 岡山理大付―亜大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 2
公式戦初出場 14年3月29日中日=ナゴヤドーム
年俸 7200万円
昨季年俸 6200万円
家族 既婚

関連記事