広島・フランスアがドミニカでコロナ陽性に キャンプイン絶望

NPB(プロ野球) スポーツ 広島

広島は7日、ヘロニモ・フランスア投手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

フランスアは母国のドミニカ共和国で5日に渡航前のPCR検査を受けたところ陽性が判明した。症状はなく、体調にも異常はないという。現在は自宅療養中。

広島は今後、検査日から10日後と14日後に再度PCR検査を実施し、2回連続で陰性結果となれば、来日の準備をさせ、渡航前72時間以内に3度目のPCR検査を行って陰性であれば、来日させる方針。最短でも1月下旬以降の来日となり、隔離期間を含めると2月1日のキャンプインには間に合わない事が確実となった。

広島はこれまで選手のコロナ感染はなかったが、フランスアが初の感染者となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆フランスア
背番号 97
フルネーム ヘロニモ・フランスア
出身校 セナペック高
誕生日 1993年9月25日
年齢 27
身長 186
体重 103
所属履歴 セナペック高―アストロズ傘下―カープアカデミー
キャリア 3年
投打 左左
公式戦初出場 18年5月26日中日=マツダ
年俸 6500万円
昨季年俸 3980万円
家族 既婚

関連記事