広島ドラ1栗林は北別府氏の「20」新人背番号

NPB(プロ野球) スポーツ 広島

広島は30日、今秋のドラフトで獲得した新入団選手の背番号を発表した。

ドラフト1位・栗林良吏投手は、北別府学氏らが背負った「20」に、2位の森浦大輔投手は「13」、3位の大道温貴投手が「12」に決まった。

1位 栗林良吏投手 20
2位 森浦大輔投手 13
3位 大道温貴投手 12
4位 小林樹斗投手 53
5位 行木俊投手 68
6位 矢野雅哉内野手 61
育成1位 二俣翔一捕手 121

文/BBNEWS編集部 写真/トヨタ自動車硬式野球部HPより

関連記事